人妻は独身女子に比べ攻略しやすい。その理由は3つあります。

  • 人妻はある程度、まともである
  • 人妻のコンプレックスは分かりやすい
  • 人妻とは割り切った関係が成立しやすい

以下で詳しく説明しましょう。

人妻が攻略しやすい理由

人妻はある程度、まともである

人妻は基本的に結婚生活を送っている女性ですから、ある程度常識があります。出会い系サイトに登録している独身女性はメンヘラ率が高い傾向にありますが、人妻の場合はそうでもありません。旦那がいて、まして子供もいる人妻なら、社会的に真っ当な生き方をしている人がほとんどです。

ですから誘いの段階でこちらが誠実な対応をすれば、人妻も誠意ある対応をしてくれます。メンヘラ女のように面倒なコミュニケーションを強いてくることもなく、わりとスムーズに深い関係へと進めていくことができるのです。そしてセフレの関係になってからも、ストーカーみたく粘着してきたり唐突に不可解な行動を取ったりしないので、比較的安全です。

人妻のコンプレックスは分かりやすい

女性を落とすために大事なことは、いかに相手の心を揺さぶるかです。ただ優しく振る舞っているだけでは、なかなか一線を越えられません。ぼんやりした印象のままです。女性に「この人なら」と思わせる、決め手のスパイスが必要なのです。

その際有効なのが、女性のコンプレックスをうまく利用すること。自分が一番気にしているコンプレックスに関しては、人に褒められてもけなされても、かなり動揺しますよね。コンプレックスを突くことが、相手の気持ちをコントロールする鍵となるのです。

女性のコンプレックスを知ることは、至難の業です。かなり美人なのに鼻が低いとか、顔が大きいとかを本気で気にしている子も少なくありません。むしろ痩せすぎでは…といったスリムな女性が、自分は太りすぎだと本気で悩んでいることもあります。しかし人妻に関しては、比較的コンプレックスがストレートで分かりやすいのです。

例えば子持ちの人妻なら、かなりの確実でオッパイにコンプレックスがあります。なぜか…?それは赤ちゃんの授乳のために一度使われたオッパイは、若いころとは比べ物にならないくらい、ハリもボリュームもなくなっているからです。仕方ないこととはいえ、女体の象徴であるオッパイに自信を無くした人妻たちは、強いコンプレックスを抱えて生きています。出会い系で出会った男性といい感じになっても、セックスには慎重になっているとしたら、もしかして自信の無いオッパイを見られることに躊躇しているのかもしれません。

もしくは産後たるんでしまったお腹など。年齢を重ねたせいもありますが、やはり体型の崩れは、人妻のコンプレックスの上位を占めています。

人妻とは割り切った関係が成立しやすい

離婚は考えていないけれど、寂しさを埋めるため、また性欲を満たすために出会い系サイトに登録している人妻は、本人たちも男性と割り切った関係を望んでいます。独身の女の子だとこちらはセフレのつもりでも、すぐに本気で好きになってしまい、付き合いたい、結婚したいと騒がれて困るんですよね。でも人妻なら自分の家庭を壊すわけにもいかないので、そうした気持ちはセーブしてくれます。もし万が一「離婚してあなたと一緒になりたい」と重いことを言ってきたら、「旦那にバラしちゃってもいいの?」と切り札を出すことができるので便利です。

ただし自分の素性が知れて、相手の旦那に訴えられては大変ですから、くれぐれも個人情報の開示はしないよう注意しましょう。

人妻を思い通りに操るテクニック

人妻が攻略しやすい理由がわかったところで、次は、人妻を思い通りに操るテクニックの紹介です。

最初は褒めて落とせ

最初はとにかく褒めまくるのが有効。主婦の仕事である家事は、細々とした用事が毎日休みなく続く、精神的重労働。なのに家族からは、やって当たり前、お礼を言われることも対価をもらえることもありません。そんな生活に嫌気がさしている人妻が、出会った男性から褒められ優しく扱われたら…。コロっと心を開いてしまうのは時間の問題です。

実際に会う前なら「主婦ってすごいね~尊敬する」とか「メールから分かるけど、とても優しくて女性らしい」とか想像の範囲で褒めましょう。それで気を良くすれば、いざ会ってお茶やご飯の約束を取り付けることができるかもしれません。

初めて会った日は、「その洋服すごく似合っていて素敵だ」「想像していたよりも若くてキレイで驚いた」と期待値以上だったということを強調してください。会うのが不安だった人妻に、自信を与えてあげるのです。もし褒めるネタが尽きてきたら、「声がセクシーだ」「女性フェロモンがたまらない」など抽象的ことでも何でもありです。

ちなみに人妻が大好きな言葉は「人妻には見えないよ」です。「結婚しているとは思えない(ほど美しい)」「結婚しているなんてもったいない」とのニュアンスで受け取ってもらえます。

さらに人妻が抱えるコンプレックスを絡めて褒めていきましょう。少々ぽっちゃりした体型でも、物は言いよう。「その柔らかそうな身体、女性らしくて最高だ」「若い子の肌にはない、しっとりとした優しさがある」でOK。女性は言葉をニュアンスで受け取るので、多少適当に言ってもバレません。

「小さめのバストが好みなんだ」「オッパイは見た目より感度」
相手のオッパイを見てコンプレックスを想像し、そこをフォローするようにガンガン褒めていきましょう。

二回目以降は刺激を与える

褒めちぎり作戦が成功して、うまく人妻をセフレにすることができたなら、今後も関係を続けていきたいですよね。

人妻が深層心理では出会い系サイトに何を求めているか。それは刺激です。専業主婦の人妻はとくに、毎日毎日同じ家事の繰り返しで退屈しています。しかも旦那ともセックスレスとくれば、女盛りのお年頃なら性欲もたまっていることでしょう。セフレとのエッチは、より刺激的ものを求めているはずです。

優しくおだて、褒め落とした人妻に、二回目からは少々辛口な言葉を投げかけてみます。「もっと激しくできないの?」「毎日したいんだろ?」と挑戦的に攻めていきます。
最初は困惑の表情を浮かべていても、そのうち人妻のほうがそんなやり取りにハマってきます。厳しさばかりでは心離れてしまうので、ときには優しい言葉もかけてアメとムチを上手に使い分けましょう。そのメリハリが、中毒性を生むのです。

自分の会いたいときに呼び出せて、プレイや関係性も主導系を握れるセフレ…。最高ですよね。

別れるときも簡単

元々割り切った関係ということで始めたセフレも、女性の方が本気になってしまうと別れ際が面倒くさいものです。でも人妻なら、飽きて終わりにしたいなと思ったら、比較的スムーズに納得させられます。
「家庭壊れるよ?」この一言で済むからです。遊びのつもりで始めた人妻なら、すぐ我に返って黙るでしょう。浮気していたことを旦那にバラされたら、最悪の事態ですからね。
「あなたも同罪だ」と理屈をこねてきたら、現実を突きつければいいのです。「冷静に考えてみてごらん?こんなことして家庭を失うのはあなただよ」と。もしあなたも既婚なら、互いに秘密は守ることを念押ししておきましょう。

人妻セフレならではのお楽しみは…

セフレという都合のいい関係を望むなら、人妻がベストだと述べてきましたが、あともう一つ、人妻セフレならではの特典があります。

それは、背徳感。

人の奥さん、イケないものに手を出す興奮。これは実際味わってみないと分からないかもしれません。しかしお金を払えば抱かせてくれる風俗嬢と、真逆に位置するこの感覚。一度は経験してもらいたい…!

人妻はマニュアル通り攻略すれば、高確率でセフレにできます。出会い系サイトで女性選びをする際は、ぜひ参考にしてみてください。